本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2010/1/30


車にタックルを忍ばせ、仕事帰りにエギング!


アオリイカが釣れている情報は殆ど聞かない。

かなりしんどい釣りになるであろう、

ボウズ覚悟で挑んだ真冬の海。



約1ヶ月ぶりに海を目の前にする
(^^♪

今日は時間が取れず、1時間で切り上げなければ
L(・o・)」



ナイトでは実績No1. のエギをつけてスタート。


反応が無いまま、しばらくキャストを続けていると

潮が右から左へ強く流れ始めた。

釣れそう
(^v^)


エギがどんどん流される。

着低させる事ができていないのか?ボトムの感覚がわからない。

エギを真上に弾くように鋭くシャクリ。

そして潮の流れに乗せる。

エギが急に重くなり、ロッドで聞くと何かが付いている
(・_・?)

そのままリールを巻いていくと、なにやら長い物体が浮かび上がった。



久しぶりのゲスト!

ヤリイカ

冬の定番だ。



もっとデカイのいないかな
( ̄ー ̄)


時間をかけてエギを沈めて、ボトムを這うようにハイピッチショートジャーク。

そしてピタリと止める。

すると激しいアタック!!

このアタリ方はヤリイカ特有。


足が短くバラしやすいので

アワセを入れずそのままリールを巻いてくる。



またまたヤリゲット!



しかし同じようなサイズ。



ヤリイカはアピール系の色を好むといわれているが、

ここであえて ナチュラル系のエギ にチェンジしてみる。

ボトムをスラックジャークでネチネチ誘う。

しかしアタリが遠のいてしまった。

エギを変えたせい
(-_-;)



スラックジャークのあと、横に弾くジャークをおりまぜると

ロッドに重量感!



少しサイズアップ
(^ ^)



ナチュラル系では反応が悪くなったので

赤テープのエギ
(^^ゞ

ショートジャークでエギを大きく跳ね上げたあと、ロッドを手前に引きつけるようにして

ラインテンションをかける。

ジワリとロッドに重量感が伝わった( ̄ー+ ̄)

おおっ、少しはマシなサイズ?



サイズ測定してみると



胴長34cm!



パターンをつかんで面白くなってきたところだが

ここでタイムアップ
(-_-;)



ヤリイカのエギングも楽しいぞ
\(^o^)/


撤収



ヤリイカは、スッテにササミなどの餌をつけて、浮き釣りで狙うのが一般的だが

エギでも反応がよかった。

むしろエギの方が手返しがよく、たくさん釣れるのでは。


イレギュラーな動きの後のステイ。

これで乗ってくる事が多かった。


エギは このカラー が抜群の強さを誇りました。



本日のタックル

ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン : キャストアゥエイPE 0.6号
リーダー : GRANDMAX 1.7号
スナップ : エギスナップ2 S



ヤリイカ ---g ×4 (リリース)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。