本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/12/6



今日の日中は、夜に備えてお昼寝。

今晩は、しんくとナイトエギングに出撃だ(・o・)ノ



そろそろキロアップを釣らなければ!



予報では気温が上がるので、南寄りの風が吹くはず。

良く釣れると聞いているポイントだと、風がネックになるだろう。

途中、寄り道して風の具合を見ながら車を走らせる。



夜間ということもあり、まずは釣り慣れているポイントへ行くことに。

風は背後から吹いているので飛距離がでるが、波が高い( ̄へ ̄|||)


このポイントは、海中のストラクチャーとエギの位置が把握できないと、根掛かりで釣りにならない(><)

ウネリがあると、なおさら難しいはず。



しんくは堤防正面から駆け上がりを狙って撃ち、オイラは沖のディープに向かって釣り座を構える。


エギでボトムや潮の具合を確認していたら、

開始間もなくして、しんくに300gヒット。

またもや先をこされる(;´∩`;)



オイラもエギをキャスト。

思った以上にウネリがあり、ロッドを振っても何がなんだかサッパリわからない。

それでも何かしなければと、大きくシャクってはフォールを繰り返していると

エギが、急に重くなった!

ロッドを立ててリールを巻いてアワセると、ジェット噴射!!

ウネリで重く感じたが、足元まで寄せると抜きあげサイズ。



450g

ヒットエギ

ホッと一安心ε-(´・`)



今日はたくさんキープして持ち帰りたい。

今がチャンスと、 金テープのエギ に替えてキャスト。

激しく誘ってピタリとステイ。

そこでグッとアタリ!

足元まで寄せてきたが、波にのまれアッチコッチに流される。

そのまま抜きあげ!



550g



次第にウネリが弱まり、海中のエギのイメージができるようになってきた。

ボトムを取ったあと、エギを中層までショートジャークで跳ね上げてテンションフォール。

エギから潮の流れを感じることができる。

アタリのないまま再び着低。


ボトムでしばらく置いたあと、ロッドで聞いてみるとエギに違和感?

慌ててアワセを入れるがバラシ。

エギをピックアップしてみるとヌルヌル、

左脇をガジガジかじられちゃいました(T▽T;)


まだいるはず。( ̄ー ̄)


同じところにエギを投入。

同じパターンで誘うとズシッ!





500g 胴長22cm

今日は 赤系のエギ にアタリが集中。

今まであまり使わなかったカラーなので、今後はカラーローテーションに追加しよう(゚∀゚)b



本日は、オイラは根掛かり連発で、エギ3本ロスト。

しんくはロスト無しと、教える側のオイラとしては立場なし(-_-;)



撤収


アオリイカ  ×3 (キープ)



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。