本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/11/28


夕方に、急遽出撃依頼がきた。

急いで準備して、車を走らせる…ヘ(*¨)ノ

今日はナイトエギングだ。


4人前のアオリイカのお刺身を用意。

釣れるまで帰れない。



途中、実家に寄って仮眠して、深夜にポイント到着。

天気予報に反して風が強く吹き、堤防には誰一人いない
(´ω`。)

この風の逃げ場はないので、真っ向勝負。



立ち位置を工夫するが、横から吹く風でラインが弓なり。

ラインコントロールが・・・(´`)



イライラしながらキャストを続けるが、全く釣れる気がしない。



時間は刻々とすぎ、時計を見ると日の出間近。

そして、さらに強くなる風。

万事休すか(≧へ≦)



潮はいい感じに動いて、風さえ無ければ釣れそうなのに
(T□T)


ここで風が和らぐ。


すかさず エギ をキャスト。

着低を確認し、大きく2段シャクリ。

余分なラインを巻取ると、ラインはエギに向かって一直線。


よしっ!


フォールでグンッと乗った(゚∀゚)

ラインがロープに接触して、あわやラインブレイクかと冷や汗かいたが

なんとか避けることができた。

そのまま抜きあげようとも思ったが、大事にネットイン!



500gのアオリイカ。

朝マズメのワンチャンスを生かして、なんとかゲット。

オイラの 一軍エギ

今日もしっかり働いてくれました。



秋なのにこの難しさ。

数釣りどころじゃあ、ありません(;_;)


撤収


本日のタックル

ロッド : GONCS-862MH
リール : ルビアス2506
PEライン : キャストアゥエイPE 0.6号
リーダー : GRANDMAX 1.7号
スナップ : エギスナップ2 S



アオリイカ 500g ×1 (キープ)




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。