本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/10/31




初めての遠征に、心ときめかせて準備をしてきた。

八丈島!


そこは釣り人にとって憧れの地。

一度はロッドを振ってみたかった。

そのチャンスが訪れたのだ!!



羽田を発ち、向かう道中の飛行機では、釣り人とダイバーで殆どを占める
(^.^)

中にはライフジャケットを着たまま飛行機の中に乗り込む人も
( ̄Д ̄;;

飛行機の中から、期待に胸躍る!



八丈島空港で先発隊と合流。

今までも何回か登場した、相棒の「しんく」が1日先に八丈島に上陸していたのだ!



まずは八丈島の観光から。

牧場、植物公園、地熱発電所を観光。

しかーし、釣りの事で頭がいっぱい。



植物公園でウミガメに乗って記念撮影。



ここでは八丈島の大自然について学ぶ事ができる。

青物攻略のヒントも?



南原千畳岩へ。

八丈島では珍しい平坦な磯で、観光地となっている。



絶景に感動。



平坦な磯で、ここでも釣りができるようだ。

釣れそーう
( ̄ー ̄)



途中、北風の逃げ場として考えていた八重根港を車で通り過ぎるが

台風被害により立入禁止となっていた。

漁業を営む方々にとっては大きな痛手のはず。

早い復旧を願う。





名古の展望台からの八重根港。



近くにあった藍ヶ江港に寄ってみる。

素晴らしいロケーションにボルテージは一気に急上昇。

カツオを釣っているカゴ釣り師に、でかいブダイが爆釣。

観光ドコロじゃない〜
(*゚▽゚*)



最後の観光地である「海遊魚まつり」。



ここでは無料で海の幸を食べることができる
(^Q^)



なんと焼酎も無料。



飲み過ぎで顔を真っ赤にした観光客の姿も
(*^Q^)c[]

オイラは、この後に釣りが待っているので我慢。


期間限定で、いつまで開催しているのか解りませんが

やっているなら必ず寄るべし!!

「海遊魚まつり」絶対お勧め。



釣りの前に、「八丈島フィッシングCLUB」に寄り情報収集。

朝夕のマズメに2kgぐらいのカンパチ釣れてますよぉ。

ワオォ
w(*゚o゚*)w

やはり釣人は皆、カンパチ狙い。

憧れのターゲットのようだ。

店員さんが、ピンクのメタルジグがいいとも教えてくれた。

そこで、しんくが、そのメタルジグにバイト。

オイラもたまらず食いつきそうになったが、ジグ重量オーバー。

ダメじゃん
(-_-;)



一通り観光が終わったところで、 ホテル にチェックイン。

ここは「ヤマラッピ&タマちゃんのエギング大好きっ!vol.2」でも利用された。



11月はオフシーズンで安く泊まれます。

朝食付きでコストパフォーマンス最高!



チェックインを済ませたあと、夕マズメの2時間を使って出撃する事に。

風向きや釣果情報から、八丈島初日の釣行は、島南東部のA港に決定。

大型の堤防ではないが、青物が周ってくるため人気がある堤防らしい。

ちょうどタイミングよく、先行者と入れ替わりになって、良さそうな場所に入ることができた。

ラッキー
!o(^∇^)o

釣れているカツオが小さく、カゴ釣り師が多かったので、飛距離を優先するため PE1号 リーダー25lb でまずはトライ。

餌釣りには負けたくない。

スナップ だけはいつもより強めのものをセレクト。

小さいのに70lbの強度がある。しかも安い!



開始早々、しんくにヒット。



オイラはその時!

まだタックル準備中でした
(;^_^A


今回の釣行で釣れたカツオ。

初めはソウダガツオかと思ったが、話を聞くと違うらしい。

どうやらスマガツオという種類で、島民は「スマ」と呼ぶ。

ソウダガツオよりも美味。



八丈島にきて最初の一投目。

まずは、水深や潮の流れなど、海況把握をしたい。

とりあえず、使い慣れている メタルジグ28g でスタート。

キャストし、フリーフォールでカウントしながら底をとる。

以外にも水深がありそうだ。


あちこちで釣れているので、群れが寄ってきているはず。

ロッドを大きく煽って、リフト&フォールでアピール。

すると、ガツッとヒット!

右へ左へと走りまわる。



この メタルジグ 、何時でも何処でも良く釣れます!



ここでルアーチェンジ。

試しにジグミノー使ってみる。

トウィッチをいれながらファーストリトリーブ。

ジグミノーの動きがロッドを通して手に伝わってくる。

早い動きにも追従。



フッと軽くなったと思ったら、いきなり横に走られる!

さっきとは引きの強さが違う。

なかなか浮いてこない。

引きを楽しみたいのだが、のんびりやってたらカゴ釣りとオマツリの恐れ
(;゜○゜)

バットまでフルベンドさせて無理やり寄せ、一気に抜きあげ!!



41cmの良型
w(*゚o゚*)w



初めてジグミノーをつかったが、

使ってみると面白い!

ジグとは違うアピールで、ターゲットに飽きさせない。

今回の釣行では、ジグミノーのほうが良型が釣れました。


この後も続けたかったが、日が暮れて辺りは真っ暗に。


結局、カンパチを釣ることができず撤収。

見る限りでは、まわりもカンパチは釣れていないようだった。




八丈島旅行の楽しみはもう一つ。

夕食は、八丈島名物の島寿司を食べたい。

有名なあの店へ。



島寿司とは、魚を醤油に漬けたものに、さわびではなく洋ガラシを使った寿司。



オナガダイとメダイ、岩のりの3品。

これが美味い!さすが島一番のお店です!

ネタをひっくり返すと・・・!(・oノ)ノ



洋ガラシです!


特別に、釣ったスマガツオをお刺身にしてもらえました。

(通常は、こちらのお店は、釣ったお魚の持込は受け付けてません)



わさびの上に見える島唐辛子を醤油にいれてお刺身を食べる。

ピリッと辛くて、これまた美味い。

もう最高〜(^¬^)


更に、あまったスマガツオを煮付けにも。





このお店の大将は、昔、釣りメーカーのフィールドテスター。

参考になる話を聞かせてもらい、明日の釣りに挑む。

オイラもフィールドテスターになりた〜い。



5.5号のエギと100gのメタルジグ(゚o゚*)



両方とも殆どが手作りのもの。


最後には、タックル工房に案内していただき感激。


とても楽しい時間を過ごす事が出来た。

八丈島行くなら島寿司食べよう!

オススメ。



明日に備えて11時に就寝。

明日こそは、あこがれのカンパチゲットだ(・∀・)9


スマガツオ ---g ×2 (キープ)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。