本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/10/17


今日も、寄り道フィッシング。

釣行は1時間の短時間勝負。



今日やっておきたいことが一つ。

それは ジギングタックル の事。

今よりもライン強度を上げて、ロッドMAX値PE2号に30LBのリーダーで50gのメタルジグを投げた時どうなのか?

来月の遠征準備のために試したかった。

そして実際に投げてみると・・・

ラインが太くても、ジグ重量のおかげで飛距離が落ちることがなかったが、ジグの重さがずっしりと伝わる。

やはりオイラにとっては、かなりヘビーな設定(゚_゚i)

まぁなんとかなるかな。



エギングスタート。

まずは オイラの定番エギ

エギが着低後、ボトムでエギをチョコチョコ動かす。

そしてしばらくボトムステイ。

スラックを多めに取っていたラインが、ピンと張った?

アワセを入れてズシッ!

この時期にしては良い引きをみせる。



2投目でヒットしちゃった
(^O^)

良い引きだったが400g



一旦、ロッドを軽く振って海面に浮いたラインを跳ね上げ、そこから力強くシャクる。

大きく跳ね上がったエギを、カーブフォールで食わせの間をつくる。

ここで明確なアタリ!



サイズアップ!

このエギ、一見地味なカラーに思えるが、安定したヒット率を誇ります。



エギをスレに強いカラーへチェンジ。

2段シャクリのあと、カーブフォール。

再びシャクリを入れたところでズシッ?

そしてロッドからはジェット噴射??

いつの間にか抱いていた・・・。

アタリに気付かず、シャクリアワセ
(^_^;)





ボトムをコツコツ叩いたあと、長いステイ。

ロッドできいてみるとエギが少し重い。

ゴミでも掛ったかな?

リールを巻き上げていくと、ニュルッというバレたような感触のあと

サクッとフッキング。

横抱きしてたんだ。



さすが 飛距離No1エギ 。遠くまでぶっ飛びます!



そろそろ撤収時間が迫ってきた。

じっくりアピールするため、エギを エース に戻す。

激しくシャクってアピールし、表層付近でピタッとステイ。

動きと停止の差をつけてアピール。

するとクィンクィンとかわいい引き。



チビアオリ。

徐々にサイズダウンしてる
(-_-;)




撤収



ロッド:ヌーボカラマレッティ 862MH

リール:ルビアス2506

ライン: キャストアウェイPE 0.6号

リーダー: エギングリーダー1.75



アオリイカ ---g ×5 (リリース)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。