本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/10/11


今日は、用事を済ませて海に寄り道。

短時間釣行。

秋アオリの様子を見たいのと、サイズアップしているだろう青物のファイトを楽しみたい(≧ω≦)



いつもの寄り道ポイントへ到着。

風は背後からのフォロー。

海はクリア、凪で穏やか。

釣れる条件はそろっている(≧∇≦)b



まずは青物狙いから。



いつものジグ をセットしてスタート。


ショートジャークのテンポを遅らせたところでガツッとアタリ!

ドラグを出されながら、慎重に寄せてくる。

大きな魚体。イナダサイズか(^∇^)

しか〜し、抜き上げようとした途端バレてしまう( ̄▽ ̄;)!!



次があるさ(・∩・)

大物狙いジグ に交換しすぐさまキャスト!



表層の早巻きで再びヒット!

引きが弱いので簡単に寄ってくる。

キラキラと光る魚体はソウダカツオ(・o・)

小さいので大丈夫だろう・・・と抜き上げ!!

しかし!

カツオとジグが空中分解!

カツオが落下(;`O´)



その後もキャストを続けるが、

食いあげるようなアタックで、ジグがフッと軽くなるアタリがあるが

フッキングできない。

疲れたのでジギングロッドからエギングロッドへチェンジ!



秋アオリを求め、あちこちでエギンガーがシャクっている。



オイラは少しでも大型を狙おうと、水深のあるポイントを選んでキャスト。

以前、爆釣していたエギンガーが使用していた エギ をセット。



着低後、一気に中層付近までショートジャークで跳ね上げ

エギをピタリと止めて食わせの間をつくる。

すると、エギが引っ張られ

アワセを入れてズシッ!

クィンクィンと、久しぶりに味わう小気味いい引き!



爆釣エギ オプション追加 で釣果UP!


しばらくすると、群れが周ってきたのか、シャローでシャクっていたエギンガーにアオリ連発。

しかしオイラには生命反応なし(´_`。)



春に絶好調だったカラーにチェンジ。

激しく誘ってピタリとステイ。

エギのタナをキープするため、ロッドを手前に引いていると

ラインに違和感!

遅れてオイラにもヒット!



チビアオリ(・・;)



年を増すごとにエギンガーは多くなる一方だが(^_^;)

アオリイカのほうは、数は少なく、サイズが小さく感じる。

今季のチビアオリは少し手強いか?


撤収



アオリイカ ---g ×2 (リリース)



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。