本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/7/4


先週のような必ず釣って帰るプレッシャーはないので、

焦らずのんびりエギングできるのがうれしい
O(≧∇≦)o

オイラの中では釣果が上向いてきたので、今のうちに良いイメージを体に覚えこませたい。



緊張感無く、ダラダラとエギング
(;´ρ`)

エギをミスキャストし、とんでもない方向に飛んでしまった
(^_^;)

せっかくだから、そのまま巻いてくるのではなく、

エギを沈めずにショートジャークで手前によせ、テンポを落として抱かせる間を作る。

中層を漂わせるようなテンションフォールで誘いをかけると・・・



チビアカイカヒット

エギは久しぶりに登場のエギ王Q(3.5号)


同じパターンで続けてヒットできるか?

予想は的中!( ̄ー ̄)



スルメイカ



アカイカ

ヒットエギはアオラ

フォールスピードをラインテンションで調整すれば、食わせのスローフォールと、他ではできない逃げのエスケープフォールを演出できる無敵のエギ。



投げる方向をかえて、激しいアクションのあとにフォール。

おっ、今度は引きが強いぞ!
(*゚▽゚*)



ちょっと大きめのアカイカ

ヒットエギはアオリーQエース

外道三昧



はやくアオリイカのジェット噴射を味わいたい。

しかし、撤収時刻が近ずいている。

先週に引き続き、納竿30分前の奇跡にかける。


緩急をつけた変化を考えながらエギングしていく。

何やってもダメなとき用のエギをセット。

キャスト後、一旦ボトムを取り、エギを小刻みにアクションさせながら寄せてきて

壁となるストラクチャーの手前まで来たところで静止。

追いかけてきたアオリイカをここで抱かせる。

真剣モードでアタリを待つと、ラインが走り出した!

狙い通り!

強烈なジェット噴射!

スプールを押さえて出ていくラインを調整してファーストランに耐え、

静かになったところで、ドラグを締めて寄せにかかる。

あ、

タモが無い
(;゚□゚)

少しずつ場所を移動しながらチェックしていたので、タモを置き忘れていた。

ロッドが大きくしなっているのに気付いた釣り人に助けを要請
ヽ( 'Θ')ノ

タモを持ってきてもらい、そのままランディングしてもらう。

見事ランディングに成功!



上がってきたのはオスのアオリイカ。



胴長38cm



重量を量ってみたら、残念2キロ越え成らず。

1.9キロ

ロッド: ヌーボカラマレッティ 862MH
リール:         ルビアス 2506
ライン:     キャストアウェイPE 0.6号
リーダー:   エギングリーダー1.75

撮影を済ませたあと、手伝ってくれた釣り人には、お礼としてアオリイカをプレゼント。

納得の1ハイに大満足の釣行でした。


撤収

アカイカ ---g ×3 (リリース)

 スルメイカ ---g ×1 (リリース)

アオリイカ 1900g ×1 (キープ)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。