本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2009/6/5


土曜日は雨の予報なので、出撃を一日早めることに。

短時間勝負だっ!



期待を込めた1投目。

エギを沈めずに表層をショートジャーク。まずは活性の高いヤツがいないかどうかチェックする。

これが楽しくてやめられない(*^0^*)


2投目

向かい風の切れ間を狙って、ロングキャスト!

今度はセオリー通りにエギを着低させる。

ボトムを這わせるようなショートジャークを3発入れてステイ。

続けてショートジャークを入れるが、エギに何かがまとわりついてムニュッと違和感??

触腕で抱いている!( ̄ー ̄)

一呼吸おき、ラインが引っ張られるのを確認してから、アワセのシャクリでズシッ!

そして、グィングィンとアオリイカのジェット噴射!!

スプールのラインが残り少なかったので、ドラグを一杯に締めて寄せる。



1400gのアオリイカでした(^ω^)

風が強い日にはこのエギが活躍します。



ボトムをコツコツと叩くスラックジャークをしばらく入れていると

グニュとロッドに重量感??

根掛かりと勘違いするほどに重いが、ロッドを起こすとわずかに寄ってきた。

途中ジェット噴射に似た引きもあったが何かが違う。

海面まで浮上してきたが、なんだか丸っこい(・・?)

タモ入れしようと足元までよせたところで確信。

デカっ(゜ロ゜)

まさかのコウイカ!


足が短くバレやすいので、慎重にランディング。

ネットに入ったコウイカは、驚きの最後の抵抗を見せた

ブッシュー(゚ロ゚ノ)ノ

あたり一面に、大量に水をまき散らす!

こんなに水を溜めることができるんだ。

イカ墨でなくてよかった(;^_^A



丸々と太った1300gのコウイカ

コウイカの自己記録更新!・・・だと思う(・_・;?)



何やってもダメな時に、結果をだしてくれるこのカラー

行き詰まった時に、奥の手で使うのが効果的!



30分間だったが、大満足の釣行でした。


撤収



アオリイカ 1400g ×1 (リリース)

コウイカ 1300g ×1 (リリース)





アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。