本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う


2008年11月1日 【根競べ】


今日明日と、2日連続でエギングに出撃だ〜。

風が、ななめ後方から強めにふくが、そんなの気にしない。

だって、明日もエギングできるんだからね
(^o^)



な〜んて、のんきにシャクっていると、ショートジャーク後のカーブフォールで、エギがジンワリ重くなった。

おっ!キタかな?

シャクってアワセると、重みがあるが、引きを感じない。

ゴミ?
(^_^;)

リールを巻いていくと、なにやらエギにくっついている。

タコでした。

なんか、久し振りの御対面です。

今日はお帰り頂きました。
(^-^)ノ~~



長いボトムステイのあと、シャクリを入れると、ズシッ!

かなりの重量感。しかし、まったく動かない。

この場所での根掛かりしないはず。

ラインを徐々に強く引っ張ると、フワッと浮いた。

一気に巻き上げると、やっぱりタコ。



底狙いから中層狙いに変えて狙うが、再びタコのアタリ。

しかし、今度はかなりの重量感。

海底へ逃げようと、エギを強い力で持っていかれる!

何かに張り付かれたら、たまらない。

慌ててロッドを起こしリールを巻くが、強い力でラインを出されて、張り付かれた
L(゚□゚)」

うわ〜。やっちゃった
( ̄□ ̄;)


ここからが、タコとオイラの根競べ。


ドラグを締めて、抜き上げの準備。

張り付いたタコが、泳ぎだしたら一気に抜き上げる作戦。



緩めにラインテンションを張り、タコの様子をみる。

しばらくすると、ジワリジワリ進みだした。

そこで、力いっぱいロッドを起こしてリールを巻く。

タコも油断していたのか、海底から浮き上がり、こちら側で寄ってくる。

周囲は皆、オイラに釘づけ
(;^◇^;)

ただ事でないロッドの曲がりかたに、そりゃ驚くはず
(^-^;)


グットサイズのタコ。


扱いに困っていると、隣のおじさんが話し掛けてきた。

隣のおじさんにタコをプレゼント。

うれしそうに持って帰っていきました。



チビアオリがワラワラと沸いてくるものの、

エギには興味を見せず全く相手にしてもらえませんでした。

かなりいじめられているのだろうか、

ここまで慎重なアオリイカにはお会いした事ありません。


撤収


タコ ---g ×3 



アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。