本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う

2008年7月19日 【シーズン締めくくり】


7月も半ばを過ぎ、そろそろデカアオリのシーズンも終わりを告げる頃。

今シーズンは、昨シーズンと比較すると、数やサイズが良くない。

このまま閉幕となってしまうのか?

せめて、もう一度だけデカアオリのジェット噴射を味わいたい!

と言う訳で

シーズン最後のエギングに出撃!!



今日は、夕方短時間勝負。


今年は全然ダメだけど、昨年は絶好調だっただけに、ちょっと気になるポイントへむかう。


足元を見るが、墨跡が見当たらない。

どうなってるんだか・・・
(+_+)


海の色は悪くないが、北寄りの風が吹いていて、ラインが浮き上がりそう。

こんな時は、サスペンドタイプを選んで勝負!
ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングPEII 150m(サスペンドタイプ)

強度も十分で、とっても扱いやすいラインです。



1投目、エギをキャスト。

空中でエギが風に流される
(T_T)

エギが着水しても、ラインが風に巻き上げられて、うまく沈まない。

風の影響をできるだけ受けないように、ロッドを下げて攻略。



最近の不調で、どうもアオリイカが釣れる気がしない。

何も起こらず、足元まできたエギ。

海が澄んでいるので、ピンク色のエギがはっきり見える。

すると、エギの背後にアオリイカの姿が
w(゚o゚)w

このまま乗せることができるか?


手に汗にぎる、サイトエギング開始!

久し振りのアオリイカの姿に、心臓バクバク。

足元スレスレ、根掛かり覚悟のフリーフォール。

アオリイカがエギを追って一緒に沈んでいく・・・

直後にピンクのエギが沖にむかって走り出した!!!

軽くアワセを入れるがスカッ
( ̄▽ ̄;)!!

バラシ。


が、アオリイカはまだ警戒していないよう。

エギをじっと見つめたまま、しばらくホバーリングしていたが、やがて消えた。

いったん回収し、もう一度キャスト。


ハイピッチショートジャークで、エギを手前まで寄せて、フリーフォール。

さっきのアオリイカが、まだ同じ位置にいたら、ここで乗ってくるはず。

ラインに注意して、アタリを待つ。

フリーフォールで弛んでいたラインが、ピーンと張った!

よしっ!アワセを入れて

ズシッ!

アオリイカ

アオリイカ

丸くてコロコロした感じのアオリイカでした。

メスなのでリリース。


その後はアカイカからの猛攻。

アカイカ

アカイカ



アカイカ

ヒットエギはいつものコイツ

ヨーヅリ(YO-ZURI) アオラ


アカイカの群れが入ってきたのか、連続ヒット。

しかし長くは続かず、アタリはなくなった。

ここで見切りをつけて撤収。



アオリイカ ---g ×1 (リリース)

アカイカ ---g ×3 (リリース)






アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。