本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う


2008年6月28日 【ヒラ打ちダート】


ポイントに到着。

去年は良く釣れたこの場所は、オイラのお気に入り。



風はなく、海は穏やか。

すでにエギンガーがシャクっているが、釣れたような形跡はない。

足元を見ても、墨跡ひとつない。

昨シーズンには、目立っていたが??



すでに日が昇り、少し出遅れ気味でエギング開始。



このポイントは水深が浅いうえに、根が多いので、根掛かりが多発する。

遠くを狙う作戦で、アオラをチョイス。

ヨーヅリ(YO-ZURI) アオラ



最近は、アオラばっかり
( ̄∇ ̄;)


キャスト

キャスト

キャスト・・・


エギのカラー、狙うタナ、アクション、思いつく事すべてやっても、アオリイカからの反応なし。



ラインのヨレが気になりもしたが、お構いなしで

キャスト

キャスト

キャスト

そんなことやってると、

PEラインの途中で、ダマになってしまうという致命的なライントラブル
(>_<)

慎重に解していくが、硬く締まってしまい切断する事態に。

PEラインの残量が気になるが、とりあえずリーダーを結び直してキャスト!

不安は的中
(~_~)

キャストすると、スプールにはわずかなラインしか残ってない。

フルキャストした先でアオリイカが乗ったら、ラインが足りなくなるかも・・・
(~-~)


そんなことは釣れた時に考えよう
\(~o~)/



ここのところ納得のいく釣果にめぐまれず、なぜなのか考えてみた。

海中に沈むエギが見える範囲で、ロッドアクションに対するエギの動きを見てみる。

エギの動き、ラインテンション、ロッドの反発力・・・

あれ?

ヒラ打ちが、決まっていない

これじゃあ、アオリイカが躊躇するかも?



ロッドに気を使ってあげると、エギはきれいにヒラ打ちをこなすことができた。


これならいけるかも
(^o^)

エギをキャスト。

2段シャクリ、フリーフォール。ショートジャークでテンションフォール。

エギをできるだけ大きくダートさせるつもりで、ロッドを振ってみると

すぐに結果がでた。



アオリイカ

産卵前のメスのアオリイカ。

胴体部が若干膨らんでいるので、卵をかかえているんだろう。

リリース。


オスは何処か?と放射線状に探ってみたが、捕らえることはできなかった。


撤収



アオリイカ ---g ×1 (リリース)




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。