本文へスキップ

アオリ天国は、アオリイカのエギングやジギングなど、ソルトルアーの釣果情報を発信します。

HPSince 2002/11/8

エギングでアオリイカを狙う


2008年3月29日 【ホットケ】


再び焼津にやってきた。

先週は、4ハイと好釣果だったが、小型が中心だった。

今日は、数ではなくサイズをとりたい。



朝早く現地に到着。

すでにシャクっているエギンガーが数人。

声をかけてみると、あまり良くないよう。

確かに、先週来たときと比べて新しそうな墨跡はなさそうだ。

まぁ、墨を吐かせずにアオリイカを扱うのが良しとされている今、墨跡は参考にはならないけどね・・・
(^o^;)



空は満点の星空。海は穏やかでベタ凪。風は後ろからのフォローという好条件。

が、しかし・・・

期待とは裏腹に、アオリイカからの反応はない
(TwT。)


何回ロッドを振っただろうか?

腕も疲れてきたので、ここで休憩。

エギをキャストしたあと、ロッドを置いて朝ごはんのパンをかじる。

そしてコーヒーを飲んでホッと一息
(*^o^)c[]

海を見つめながら、次の手はどうするかと考える。

が、秘策はない
(-_-;)



ロッドを手に持って大きくシャクリを入れると、ズシッ!と伝わる重量感?

あれ、なんだか重いぞ。

エギは着水した位置にはなく、右前方に移動している?

リールを巻くと海面に浮き上がり、月明かりに照らされて、遠目からでもわかった。

アオリイカだ。

あんだけ色々試したのに、何てことない。

ホットケで釣れちゃったなんて
(~D~ノ)ノ

アオリイカ

アオリイカ

釣ったのではなく、釣れた・・・
^^;

ヒットエギは、最近調子の良い↓

ヨーヅリ(YO-ZURI) アオラTO(帝皇)



日が昇って明るくなり、海の様子をみると、水はとてもクリアで海底の様子がよくわかる。

いつもはたくさんいるベイトとなる小魚が、今日は全くいない。

これでは、ちと苦しいかな。



それとは反対に、すごいエギンガーの数。

見渡す限りで30〜40人ぐらいはいるだろう。

それを収容できるほどの広大なエリアを持つが、ハイプレッシャーとなっているのは否めない。

これだけのエギンガーがいて、皆、釣れているのだろうか?



場所を変えながら探っていけば、もっと釣れたかも知れないが、今日は早めに撤収。

今回の釣行も、どうにかボウズのがれ。



これで、しばらく焼津ともおさらばすることになるが、

次に来るときも、また楽しませてくれるかな?




アオリイカ 500g ×1 (キープ)




アオリ天国バナー
[Back]


ゴロ助

SITE info.アオリ天国情報

Author: ゴロ助

腕はないが、釣れるまで投げ続ける根性はある。 話しかけられると赤面しちゃうシャイなアングラー。 静岡〜伊豆エリアでシャクってます。