2007年5月3日 【オヤジとの約束】


5月3、4、5日と伊豆の実家に帰ることに。

エギング三昧だ
\(^o^)/



5月連休に入っており釣り場も混雑するはずと、いつもより早めに出掛けた。

まずポイント1ヶ所目。場所が置き竿で占拠されている。非常識なやつがいるものだ。

早く着いて釣りをしていれば文句はないが、夜のうちにタックルを置いて車内で朝まで仮眠なんて、よくそんなことできるなぁと
ι(`ロ´)ノ

このご時世、盗まれるよ、ホント。

移動。


2ヶ所目。エギンガーが2人シャクっているが、なんとかオイラも入れそうだ。

このまま場所を転々としても時間が過ぎるだけなので、ここに決めよう!!


早速キャスト。

若干波が高いが問題のないレベル。

潮が左から右に強く動き、エギが流される。

2段シャクリを2セット、そのあとエギをフリーフォールで落とす。

しばらくボーッと海を眺めていると、ロッドが左方向へ引っ張られた?

ん?あれ何か引いてる
(・_・?)

アオリイカのようなグィングィンという引きではないが、

ロッドを立てリールを巻くと、なかなかの重みを感じる。

足元までもう少しというところで、ジェット噴射開始!

水面まで浮上すると、水鉄砲のようにピューピュー吐き出して抵抗。

ドラグを締めて、そのまま抜きあげる。

そいつは

ヤリイカ
胴長40cmのヤリイカ!

ヨーヅリ(YO-ZURI) アオラTO(帝皇)
ヨーヅリ(YO-ZURI) アオラTO(帝皇)




クーラーボックスを持ってきてなかったので撮影後リリース。

元気よく泳いで行きました。

白く変色が始まっていたが、無事復活できただろうか?


なかなか良い出だしじゃん
(^.^)


底からショートジャークで中層まで跳ね上げる。

ピタッとステイさせ、アオリイカがエギを抱く間を与える。

するとビシッと引ったくるようなアタリと同時にヒット!しかし引きは弱い。

チビアオリでした。



投げる方向を変えて、同じアクションで誘う。

ステイさせると横風であおられていたラインがピンと張る。

何かが乗った?!

あわせのシャクリを入れ今度はズシッとヒット。

これは間違いなくアオリイカの引き!!

アオリイカ
撮影後リリース
(^ー^)ノ~~


エギをキャストした後、フォールのカウントせず表層をショートジャークで引いてみる。

すると1投目から中型アオリのチェイス。

無視してエギをピックアップ。

散々、底を探ったのに表層にアオリイカがいたとは
(^_^;)



小型のアオリイカが足元の見える位置まで寄ってきた。

構わず続けていると、釣れてしまう
(-_-)

チビアオリをリリースする。すると「そのイカ欲しかった」と隣のオジサン。

じゃあ、次釣れたらあげるよと軽く約束。

しかし、それが簡単ではなかった。

散々オヤジに「アオリイカはまだか?」といわれプレッシャーがかかる。

プレッシャーに弱いオイラ。リズムが乱れてボロボロ。

おまけに南風が強く吹きだし、ラインは煽られアタリはとれず、エギは沈ますで大ピンチ。

結局、約束を果たすことができなかった。

明日も、同じ釣り場におじさんがくるとのことなどで、明日にのばしてもらう。

自信満々で偉そうなこと言ってすいません・・・。

明日は、家族とオジサン分のイカをゲットしなければ!!



アオリイカ ---g ×3 (リリース)

ヤリイカ ---g ×1 (リリース)


[Back]